わじんえすぴー
【わふうなたいようけいせんじゅうみん】

日本で昔から語り継がれて来たかぐや姫 浦島太郎 桃太郎一寸法師 分福茶釜などに出てくる倭人モンゴロイドのヒロインやヒーローまた天女などはみな倭人的なSpace Peopleで決して欧米的キリスト教圏的な鼻の高い金髪の宇宙人像ではなかった…

そして竹や亀や桃やお椀や茶釜に喩えられたSpace Ship つまり『宇宙船』は聖書的な威圧的な神や天使や炎ではなくもっと我々に身近な人相をした倭人モンゴロイドがさりげなく乗っていて、しかも炎や光ではなく竹や亀に似ていた宇宙船に乗っていたという日本昔話の高解像度な比喩の宇宙的理解こそが倭人SPという造語に含まれた宇宙海賊団オリジナルの広で深淵な意味合いでもある。