うちゅうかいぞくだん
(るせるてらこやのにっくねーむ)

戦争経済にて大きく四つの偶像により分割統治され、最後は金融という偶像で同一化されているこの反Dの構造内の奴庶民になることをEXODUSすることを覚悟し、地球の鎖星を「宇宙経済」の実践によって開星させる者達の総称である。