かんせいのほうそく

視点によって運動状態が違うのが慣性の法則。宇宙海賊団感性の法則美的感性によって時空(電子)の回転状態が”違くなる”という人体端末の科学法則です。止まっている物体に、力を加えなければ、そのまま止まり続けます。動き続けている物体に、力を加えなければ、そのまま動き続けます。これを慣性の法則といいます。相似形の円を回転している電子(現象)に、美的感性のある観測者効果ちょっとゴッドで与えられなければ、そのまま似たような少しだけ違う意味を転がした相似形の電子の時空無限ループをパラレルに回り続けます。また、ある良縁=円周し続けている時空に、余計な醜悪的感性を加えなければ、そのまま良質な因縁は内的秩序によって円周し続け、回転生成発展します。これを人体端末理論における感性の法則と宇宙海賊団では呼んでいます。