たりないきょう/どしょみん

この星の世界最大にして最強派閥の宗教。この宗教の教は『足りない自分や時空』を信仰し、教祖は『お金や権利収入』またはそれらを持つ富裕層や自分自身でもある。

《私は足りない存在だ → 多いことは正しい事だ → やっぱり足りない、だから仕方がない》

これが奴庶民を量産するための洗脳教育/戦争経済三段論法である。

奴庶民とは奴隷のような生き方や働き方を実は支配者層に強要され操作されているにも関わらず、『この平凡こそ幸せである』とやたら正当化し言い張る思考停止した庶民の皮をかぶった社会奴隷中流層を指す。