ふぁいとたう《おうごんひとはぐひんひ》

生命や宇宙システムは実はランダムに見えても、Φτという美学=基準値となる算出ルートが規定されている。このルートにそって時空の重なりを確認できる感覚を《同期並行計算触覚機能》フラクタルフォーカス=美学と呼ぶ。