まねーでざいなー

自分を二番に置けて周囲の人をあっためられる人体端末。

役割を設計し自ら動けること、値を設定し稼げること、自分の時間軸に意識を集中し時空デザインできること、これらをバラバラにせず人体端末と同期させ結びつけ、お金自体の時空機能を再デザインできる人物を意味する。