五歳児のころの人体端末の波長の規定値に自分の脳と臍をいったんリセットして、社会や他人による評価や統制を気にせず『ただフィットするからやる!やってみたいからやる!』この人体端末がもつ自然な同期並行計算機能、そのフローなぬくもりの記憶を算出するための人生態度を意味する。