しにあ(だいきゅうすうようざい)

シニアとはいわゆる悪い意味での真面目すぎや小利口そして最もらしい言葉酔いや頭でっかちな知的探究心などを意味し『常識を笠に着る』態度全般を意味している。シニアはステレオタイプが大好きで紋切り型の返答や合理的な恥をかかない(構造のこなし)とやらを最速で算出し安定という避難所を手に入れようと我々の人体を大人びた態度=言語束縛で 24時間常時ハックしてくる。これは一種の亜空間知能でもあり、このシニアが脳内で幅をきかせ始めると、その人の時空は、まさにあの校長先生の朝礼の如く(絶望的につまらない)ものへと無意識に時空転移していく。このシニアという亜空間知能の時空干渉を防ぐ術をマスター響は『顔面キャッチボール』と『SPD(synchro physical Design)』というジュニア(子供心)の喚起を促すスペシャル人体端末体育メソッドにて、宇宙海賊団の一味たちに日々伝授している。もっと体内からじゃんじゃんバリバリパッパッッウェイ!!のジュニア(童心)に火を付けて、その身体に居座る凝り固まったシニアをおまえのバカサバイバーで俺らの船長と共に、いざ引きちぎれぇぇ!!