びなー(かばらようご)

地球四皇財閥の一角のユダヤ財閥の秘教叡智=カバラの概念。生命の樹(セフィロト)を構成する10の球体概念(セフィラー)のひとつ。宇宙海賊団が使う意味としては【脱偏見無知の知や偽善の知や個人戦の罠の知そして孤高の知を踏まえた静寂性=下腹重心】を意味する。