いちにんしょうしょうがい
(べつめいこていてんしょうがい)

固定点に居着いてしまう脳機能が現生人類の平常運転である原因は個体や個性という、バーチャルな観念に完全性(一人称)なる思念を与え続けてしまう思い込みの脳障害からじつは来ている。漢字をよく見れば個体の個は人偏が固まっていく体を指し、個性の個は人偏が固まっていく性を指している。貴方の意識と呼ぶ何か…その意識を映しこむこの人体という何かは…決して一人称では形成され得ない真実を宇宙海賊団が説く生命の科学は21世紀の民に教えている。その真実こそが地球の民の幼年期を終わらす『学び』である事をマスター響は諭している。私という主語や名詞がなくても、勝手に心臓が拍動するように…『貴方を愛してる』とかに言われなくとも、すでに基本的善良さには愛でられているように…旧人類の一人称障害を克服した宇宙に適応した新人類のことをNewtype と呼び…彼らに必要な最高度触覚言語を教育し導いているのがRSEL寺子屋であり、触覚言語指導者のマスター響である。telepathに一人称はいらない…阿吽の感性こそが大気圏外に出ようとする地球の民に、こそ求められている。そこに戦争経済はもう存在しない…。