じいんじが(じごうじとく)

人体がもつ観測者効果による選択と連係は肉体から1対1の関係、そして家族から会社そして国家から惑星全体そして時代から太陽系そして銀河との運動に連動して『原因』を同期並行計算し、その原因行為がどのような対象=環境と結びつく(選択するか)によって目の前に回転する『現象(結果)』は時空変異(運命は変化)し続けることを意味する時空科学の摂理となる学問。この【自因自果】がRSEL寺子屋の根幹をなす関係性の時空教育のひとつ。