かおねこ

顔の顎が尖っている傾向があり、顎が狭いフェイスフィギュアで四肢の体癖に関係なく、脳の出力が、常に理想やワームホール的な感性や表現を好む傾向がある。
顔猫の人は常に理想や突拍子もない事、パワーワードを考え語りたがる傾向がある。