はちはちもんだい(つうしょうでじもんじんんせいかん=ゆとりせだい)

デジモンというゲームの世界観が流行した世代特有の根深い自己成長詐欺の総称である。それは自分本体は決して本質的には腹からの気づきや情緒的な脱皮をしていないにも関わらず、頭の先で溜め込んだ知識や新しい言葉などが大人になっても自分らの 『デジモン』 と化していて、それを駆使して次のステージへと上がれると酔いしれ勘違いするこの世代特有の人生観を意味する。実際、能力レベル(デジモン)が上がっているのは確かだが、デジモン世代は能力だけでは実社会において連係力=とくに目下はついてこないの問題につまづき易い傾向にある。このとき「徳=音楽性=球体性=ぬくもり」をデジモン世代がきちんとそなえていたなら 『この人にはぜひついていこう』 と目下が思ってくれてチームがまとまったりもする。この課題こそが88問題である