あしでぶ

足指を使わない醜い外反母趾や浮き指による足の甲が横に太ってしまう症状で、足裏不安定の頭重心の観測者効果によって必要以上に中足関節がゆるみ、足の甲がデブになる状態のことを指す。足デブの人はみな足の小指や母趾のつけ根の骨が仮骨化(骨が巨大化)している傾向があり、男性女性関係なく足デブになっている人は下腹重心オンラインにて外反母趾や浮き指の修正、重心を下腹に下げる足裏三点歩きを学ぶことをお勧めする。