まけりゃいいじゃん(まけおしみじゃなくひれふし)

地球の戦争経済で形成される亜空間知能(ピラミッド社会)に何気なく取り込まれてしまうとアカデミズムという既存体制や既得権益、自身のレッテル階級を守るために人生があるかのような錯覚に陥り、惑星地球より進化した叡智や宇宙的であることの普遍的な遍在性や、持続可能なエネルギー効率の良い明るい科学技術に素直に憧れたり、ひれ伏したりする既成概念を覆す宇宙性を真摯に学ぼうとするNewtype感性が駆逐されてしまう。

この旧体制に安穏とするプロトタイプの捻れた醜さに対しRSELは変なプライドなんかかなぐり捨てて、とっと宇宙に負けりゃいいじゃん、偶像ではなく明るい科学技術で種族丸ごと問題解決し、この戦争経済を終わらす星間文明を学んで飛躍すりゃいいじゃんの高い視点。

スペースノイドな意思こそこの標語『(SP叡智そしてマスター響の叡智に素直に)負けりゃいいじゃん、負け惜しみにて金融や戦争や武器に投資するのじゃなく、ひれ伏しにて下腹重心教育RSELに投資しよう!』のメッセージである。

そう地球人類よNewTypeに負けりゃいいじゃん、そしてひれ伏し彼らから学べばいいじゃん、彼らこそこの悲しみの星を生まれ変わらせる可能性の光なのだから…そしてMaster響はそのNewType第一世代の伝説の宇宙海賊団GreenBoysのキャプテンだ。