せいせい=ねつぁー

整勢とはカバラでいう所のネツァーであり十整球円中において体の勢いを整え情熱を発火させ世界線を決めるという意味がある。

それは時空の勢いであり『決断性原理』を意味していて、まずは整見(多角性原理)を積み重ねることで、自ずから発火し決断という勢いが生じるという目印ともなっているのがこの整勢という十整球円中の概念である。

この物事を決める勢いとは人体端末的には「仙骨と鼠径部」に宿っていて、この仙骨powerを発揮するための体育稽古こそが蹲踞challengeProgramである