ゆぎょう

遊行とは舞い踊る叡智、人体賛美なる現代の神楽でもあり、そこで出来上がった芸能ART集団としての宇宙海賊をも意味する造語。

遊行とは五感の解像度を刺激し向上させてくれるコンテンツフォルダーのスタンスでもあり、スマホ頼みの21世紀庶民の日常にはあまり無いものです。

それこそ遊行ART叡智。

この海賊の群れを時衆と呼び、これが時空協働創造態の始まり。

そしてこれが後々室町文化ルネサンス(倭国アナザフロンティア)となり、歌舞伎、茶、華、猿楽、歌、座敷遊び、北山文化、東山文化として、日本文化の正に源流の封印を一挙に縛解一如し、この遊行を2039近未来へ放出していく宇宙海賊ムーブメントへと、わたし達は劇的に雑味の芸術的感性を情報空間に放ち発展してゆくでしょう。